転職に強い資格取得専門校記憶力・集中力・注意力を高めるアロマオイル

メンタルヘルスカウンセラー

メンタルヘルスカウンセラーとは社会や家庭の中での人間関係や色々な要因からくる悩み・不安・心配事等の感情のすべてを享受して、ゆっくりと「こころの健康相談」をしていきます。

人間は体と心の両方が健康であることが大切です。メンタルヘルスといわれる心の健康管理は、体の健康管理と同じように、予防や治療だけでなく、その心の健康を高め、よりよい心の状態をつくることを目的としています。現代の社会はストレスも多く、時には心が不健康な状態に陥る可能性もあります。不健康な状態になってきた場合にはできるだけ早く良い状態に戻すようにすることが大切です。それより根本的に、働きがい・生きがいのある職場をめざして組織の健康度を向上させていくことがメンタルヘルス活動の重要な目的といえます。

悩み・不安・心配事は千差万別です。カテゴリーとして分けることはできても、それぞれの問題は相談者、独自のものと言えます。
生まれた育った環境、家族との関わり、性格、生育暦、出会った人達、あらゆる事が折り重なって作られていく「個人」という世界でたった一人です。

メンタルヘルスカウンセラーは、広義の意味で「こころの健康相談」ととらえることできます。
現代はストレスの宝庫です。人間関係や生活環境など、さまざまな要因からくるストレスで、ご自身でも気づかないうちに精神、こころが弱って、疲れてしまうのです。
病気にならないように体を鍛えるのと同様に、ストレスや不安感なども、気分が不調と感じたら、気軽に相談できる相手が必要なのです。ひとりで抱え込まないことが大切です。
メンタルヘルスカウンセラーに相談を受けるということは、これらの日常のちょっとした悩みや不安を取り除くことです。

私達は、一生の中で自分の事を本当に理解し、受け入れてくれる人と何人に出会うことができるでしょうか?その相手が、恋人でも配偶者でも、親子でもない関係で…
メンタルヘルスカウンセラーは、そういった信頼できる人間関係を作り、本来人間が持っている自己成長や自己実現、自律性を相談者に促します。

カウンセリングは、セラピーと間違えられやすいですが、セラピーはどちらかというと、病気に一歩足が入ったか、完全に病気になった状態の方が受けるものです。一方、カウンセリングは健常なのに、ストレスを抱え込み、自分で自分をコントロールできにくくなった状態の方が受けるものです。

人は誰でも、健康で幸せな人生を送るために生きているのです。こころの健康を軽く考える事無く、不安や心配事、焦燥感などを感じたときは、気軽にメンタルヘルスカウンセラーに相談を受けましょう。必ず新たな道や発見があり、こころが楽になるでしょう。


メンタルヘルスカウンセラーの必要性≫

人は誰でも気付かないうちにストレスや悩みが溜まってきます。 こころからの赤信号を放置していませんか? 些細なことだと思いがちですが、こころでは大きな負担となり、仕事や家庭など生活に少なからず影響あ与えます。家族や友人に相談をして、他人事にされた時、誰にも言えずに一人で抱え込んでしまった時、こころが疲れてしまった時、そんな時にはメンタルヘルスカウンセラーに相談し、より豊かな生活を送りましょう。

人が生活していく上で、悩みをもつことは自然な事です。人生の様々な場面で悩みに直面し、生きていく意味を考えたり、それを克服しようとしたりすることを通して、人は成長していくことができます。その過程の中で、自分のためにメンタルヘルスカウンセラーを利用することは、変化の激しい現代社会に生きる私たちにとって必要なことでしょう。悩みを自分ひとりで抱え込まず、それを専門家に相談できること、それはすでに問題解決に向かっていることと同じです。
メンタルヘルスカウンセラーは現代社会においてとても必要なものなのです。


メンタルヘルスカウンセラーへの相談≫

どんなことをするのか、不安に思う方いるかもしれませんが、カウンセリングは決して特別な物ではありません。悩んでいる時、何かに迷ったりした時に、いつでも、どんな事でも、気軽に相談できる、それがメンタルヘルスカウンセラーです。より良い人生のために、メンタルヘルスカウンセラーを利用しましょう。


メンタルヘルスカウンセラーへの相談例≫

〔職場・仕事〕職場の人間関係改善、適職探し、キャリアアップなど
〔恋愛・結婚〕パートナーとの関係改善、より良い恋愛・結婚など
〔自己管理〕行動パターン・生活習慣の改善など
〔妊娠・育児〕マタニティーブルー・育児不安の緩和など
〔自分自身の性格〕自信回復、自己実現、自己理解、生きがい発見など
〔人間関係〕コミュニケーション、対人面の不安・イライラの解消など
〔メンタルトレーニング〕モチベーション向上、目標設定、集中力強化など
〔夫婦・家族〕夫婦関係の改善、家族とのコミュニケーションなど
〔感情〕孤独感・トラウマ・うつ・不安感などの心のケア


『転職に有利なカウンセラーの資格を取得する』トップページへ

メンタルヘルス・マネジメント検定試験
主催 大阪商工会議所 名古屋商工会議所
http://www.mental-health.ne.jp/index.html

働く人たちの「心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)」への関心が高まっています。成果主義の導入、人員削減による労働負担の増大など、労働者を取り巻く環境はストレスを増長させやすいものとなり、心の病による休職や離職、自殺の増加が深刻な社会問題となっているからです。心の病を予防するには、個々人が正しい知識を携えて自他のストレスに対処することがきわめて重要です。また、雇用する企業においても、社会的責任の履行、人的資源の活性化、労働生産性の維持・向上のためには、メンタルヘルス対策を適正に講じる必要があります。

この検定試験は、人事労務管理の観点と心の病を未然に防ぎ健康を増進することに重きを置き、企業・団体内の各階層の方々に必要なメンタルヘルス対策の知識・技術・態度を習得していただくものです。

≪擬錙.泪好拭璽魁璽喉
社内のメンタルヘルス対策の推進
▲到達目標
自社の人事戦略・方針を踏まえたうえで、メンタルヘルスケア計画、産業保健スタッフや他の専門機関との連携、社員への教育・研修等に関する企画・立案・実施ができる。
▲対象
人事労務担当・管理者、経営幹部
▲ 出題内容
(1)企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
(2)メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
(3)ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
(4)人事労務管理スタッフに求められる能力
(5)メンタルヘルスケアに関する方針と計画
(6)産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
(7)相談体制の確立
(8)教育・研修
(9)職場環境等の改善

≪脅錙.薀ぅ鵐吋▲魁璽喉筺
部門内、上司としての部下のメンタルヘルス対策の推進
▲到達目標
部下が不調に陥らないよう普段から配慮するとともに、部下に不調が見受けられた場合には安全配慮義務に則った対応を行うことができる。
到達目標
▲対象
管理職・管理監督者
▲ 出題内容
(1)メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
(2)ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
(3)職場環境等の評価および改善の方法
(4)個々の労働者への配慮
(5)労働者からの相談の方法
  (話の聴き方、情報提供および助言の方法等)
(6)社内外資源との連携と労働者のプライバシーへの配慮
(7)心の健康問題で休業した労働者の職場復帰支援

≪啓錙.札襯侫吋▲魁璽喉
組織における従業員自らのメンタルヘルス対策の推進
▲到達目標
  自らのストレスの状況・状態を把握することにより、不調に早期に気づき、自らケアを行い、必要であれば助けを求めることができる。
▲対象
一般社員および新入社員
▲ 出題内容
(1)メンタルヘルスケアの意義
(2)ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
(3)セルフケアの重要性
(4)ストレスへの気づき方
(5)ストレスへの対処、軽減の方法

メンタルヘルス・マネジメント検定試験について詳しくは ⇒ こちら


≪2006年度 メンタルヘルス・マネジメント 公開試験 結果≫
第1回 10月8日(日)

コース受験者(人) 実受験者(人)合格者数(人) 合格率(%)
擬錙淵泪好拭璽魁璽后111398523023.35
脅錙淵薀ぅ鵐吋▲魁璽后156614321253 87.50
啓錙淵札襯侫吋▲魁璽后86275963583.66


『転職に有利なカウンセラーの資格を取得する』トップページへ    
資格取得への道
日本プロカウンセリング協会
働きながら勉強するからこそ安心して活きたカウンセリング技術が学べる!

通信教育のフォーサイト
目標達成までのフォローアップを実施し、講師・教材・学習環境にこだわり、高品質の講義を低価格で!

資格&技能完全ガイド
【情報満載のガイド無料進呈】

心の悩みを解消する専門家を養成! 自己カウンセリングにも最適です

【TOEIC英文法30日間集中プログラム!】
新TOEIC対策講座 3ヶ国音声付メールセミナー
自宅で好きな時間に学習でき音声データはmp3プレーヤーで持ち運べるプロ&ネイティブスタッフの迅速な解答!

スクール・通信講座の徹底比較!
一括資料請求【無料】



スポンサー
QRコード
QRコード
livedoor
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site