転職に強い資格取得専門校記憶力・集中力・注意力を高めるアロマオイル

産業カウンセラー

産業カウンセラーは、職場でカウンセリングをおこなうカウンセラーです。
心理学的手法を用い、働く人達が抱える問題を自らの力で解決できるように導くことを主たる仕事としています。その仕事は、時代によりいろいろ変化してきました。

高度成長期の初期頃は地方から来た集団就職で上京してきた多くの若者の援助者でした。高度成長期の最頂期は、OA革命で職場環境の激変でメンタルヘルスの推進者でした。現在では、リストラの中で苦しむ多くの人たちの理解者・援助者として活躍しています。

一言にカウンセラーといっても、業務・活動範囲等が広く多種多様な仕事です。その一種である産業カウンセラーとは、職場を仕事場とするカウンセラーのことです。産業カウンセラーは、コンサルタントでも身の上相談者でもありません。
職場において労働者が抱える様々なストレスに対応することがその仕事になりますが、それからキャリア開発の手助けをしたり、労使関係に入って指導を行ったりするとう積極的な側面も持っています。

産業カウンセラーの将来性≫

産業カウンセラーの合格率は60〜70%です。
産業カウンセラーの仕事は性質上労使関係にも関わっていかざるをえないため、正社員として産業カウンセラーを雇用するような意識の高い企業はまだまだ少ないです。
しかし労働福祉の意識が長期的には高まっていき、職場におけるストレスの問題は増えることは間違いありませんので、大きな意味で将来性はあると思います。


産業カウンセラーの資格を取得する≫

受験資格は心理学等の学位を持っていて、各々の実務経験があるなど何種類かの受験資格が規定されています。

試験日程  学科試験…11月 実技試験…12月
試験内容  学科試験と実技試験がある。
受験地域  全国各地

詳しくは日本産業カウンセラー協会のホームページをご覧ください。


『転職に有利なカウンセラーの資格を取得する』トップページへ

資格取得への道
日本プロカウンセリング協会
働きながら勉強するからこそ安心して活きたカウンセリング技術が学べる!

通信教育のフォーサイト
目標達成までのフォローアップを実施し、講師・教材・学習環境にこだわり、高品質の講義を低価格で!

資格&技能完全ガイド
【情報満載のガイド無料進呈】

心の悩みを解消する専門家を養成! 自己カウンセリングにも最適です

【TOEIC英文法30日間集中プログラム!】
新TOEIC対策講座 3ヶ国音声付メールセミナー
自宅で好きな時間に学習でき音声データはmp3プレーヤーで持ち運べるプロ&ネイティブスタッフの迅速な解答!

スクール・通信講座の徹底比較!
一括資料請求【無料】



スポンサー
QRコード
QRコード
livedoor
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site